新着情報詳細

2015年08月15日
つくってふれて!伝統文化

image

 「越谷」を知る夏期講習!

『開催日時』  8月22日  12:45受付開始  13:00開会式〰17:00解散
 
『開催場所』  越谷市出羽地区センター (越谷市七左町4丁目248)
 
『対象者』   小学生およびその保護者 (親子で一緒に参加できます)
 
登録はこちらから→http://goo.gl/forms/ZRRsjQIfrA
 時間
  
私たちが住むまち「こしがや」。
実は、「こしがや」にはたくさんの伝統や文化があるんです。
越谷だるま、ひな人形、桐たんす、桐箱、甲冑などなど。食べ物だってたくさんあります。
ねぎに手焼きせんべい、くわいにいちごに鴨に太郎兵衛もちなどなどなどなど。
「つくってふれて!伝統文化」では、「越谷だるまの絵付け」と、長い歴史と伝統をもつ技術を用いた
「木目込みひょうたんづくり」を体験していただきます。体験だけでなく、もっと「こしがや」を
知ってもらうために、展示や解説など、しっかりお勉強もできます。
この夏、住んでいるけど知らなかった、知っていたけど見たことがなかった、いろいろな
「こしがや」を感じてみませんか?
 
「越谷だるま」絵付け体験
「越谷だるま」の名前は、北海道から九州まで、広く知ら
れていて、一年間に500,000 個もつくられています。
今回は、「越谷市だるま組合」の皆さんにご協力いただいて、
皆さんには「だるまの絵付け」を体験していただきます。
職人さんが手間ひまかけて作っただるまに、顔を描くという
とても大事な作業です。心をこめた自分だけのだるまを
つくってみましょう!
 
「木目込みひょうたんづくり」体験
江戸時代に京都で生まれ、江戸に伝わった
人形作りの技術、「江戸木目込人形」。
その技術は、「ひな人形」をはじめ、
伝統工芸品づくりには欠かせません。
皆さんには、「木目込みひょうたんづくり」を
体験していただきます。
 
もっともっと知ろう!こしがや!
つくってふれたあとは、ほんの少しだけお勉強。
まだまだたくさんある「越谷の伝統と文化」を学んでもらうための
展示ブースと、礼儀作法・一期一会の心を学ぶ「茶道」が体験できる
場を用意しております。(茶道体験は希望者のみとなります)
なかなか見られないものが展示されるかもしれません。
「夏休みの絵日記」が宿 題になっている人は、ぜひ持ってきて描いてください。
 
<参加をご希望の方へのご案内・当日の流れ>
「つくってふれて!伝統文化」に参加をご希望の方は、事前にお申込みいただく必要がございます。
越谷JC のウェブサイト(下記)より、事業の詳細および専用応募フォームをご利用いただけます。
また、本事業は「だるま絵付け」「木目込みひょうたん作り」を両方体験していただきますが、設備等の関係上、
それぞれの体験には、定員を設定しております。(だるま:40 人・木目込み:40 人)誠に勝手ながら運営側で2つにグループ分けさせて
いただき、その後は各グループ単位で誘導・ご案内いたします。安全で円滑な運営のため、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。
 
<ご来場の皆さまへお願い>
・8 月22 日当日は、真夏日・猛暑日となる可能性がござい
ます。ご来場の際は、帽子やお飲み物など、熱中症等の
対策をしてお越しください。
・本事業は、衣服や身体が汚れる可能性がある内容が含ま
れます。その際のクリーニング費等は参加者様でご負担く
ださい。
・「つくってふれて!伝統文化」に関するお問い合せは、
一般社団法人 越谷青年会議所(下記)までお願いいたし
ます。出羽地区センターでは対応致しませんのでご注意下
さい。
 
<会場周辺および駐車場のご案内>
お車でお越しの方は、出羽地区センター・公民館の駐車場
(67 台分)をご利用いただけますが、当日の混雑等でご利
用いただけない場合がございます。
越谷駅西口より、「出羽地区センターゆき」の路線バスが
運行されておりますので、ご来場の際は路線バスのご利用
もご検討ください。
 バスチラシ01

 

カレンダー

2017年10月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
一般社団法人 越谷青年会議所 理事長メッセージ
越谷イクボス
古紙リサイクル福祉貢献運動