新着情報詳細

2009年02月23日
マニフェスト型社会の実現に向けて
〜マニフェスト型社会の実現に向けて〜
(社)越谷青年会議所 社会開発特別委員会


越谷をよくするためになぜ、あなたの要望をお聞かせいただくのか?
あなたの要望をお聞かせいただくのは、具体的にどんなことをねらっているのか?
それは以下の通りです。

若い世代の考えを候補者に知ってもらう。
若い世代から要望を出す機会が増える。
候補者が考えを表明する機会が増える。
若い世代に政治への当事者意識を持ってもらう。
選挙の始まる前から、そして選挙の結果が出るまで、さらに選挙が終わっても、若い世代に当選者の活動に関心を持ってもらう。
投票する時の判断材料にしてもらう。
立候補予定者の政策立案の材料になる。
立候補予定者が集めにくかった層の市民の要望を幅広く集められる。
立候補予定者が若い世代に無関心ではないことを若い世代に知ってもらう。

 市民一人ひとりが、「自分たちのまち」に関心を持ち、まちづくりに主体的に関わることが重要
 「自分たちのまちは、自分たちでつくる」
 他人任せにしない。心で関わり、体で関わる。
 自分たちのまちに対する「愛着」、「誇り」となる。
 ゆたかな生活、ゆたかな人生につながる。
 三鷹市:住民満足度9割、行政の信頼度8割
 市民一人ひとりが、「自分たちのまち」に関心を持ち、まちづくりに主体的に関わるための有力な道具が「ローカル・マニフェスト」

 ローカル・マニフェスト
 まちへの関心を高める    …知る、わかる
 まちづくりの目標と手段がわかる。(事前)
 目標の達成度、取組状況がわかる。(事後)
 まちへの関わりを深める   …参画する
 まちづくりの目標と手段を選択する。(事前)
 目標の達成度、取組状況をチェックする。(事後)
 → ローカル・マニフェストを、市民が使いこなすことが重要!
(事前):ローカル・マニフェスト型公開討論会
(事後):ローカル・マニフェスト検証大会



市民起点のマニフェスト・サイクル
選挙のたびに必ずセットで実施する。 ローカル・マニフェスト型公開討論会 事前のチェック
ローカル・マニフェスト検証大会 事中・事後のチェック

市民の目によるチェックが入って初めてサイクルが有効に回る。

マニフェストとは?
「事後検証が可能で明確な公約」のことです。従来型の曖昧な公約とは違い、数値目標・財源・期限・行程表等を明示することで、将来像・理念・具体的な政策の中身等を有権者がはっきりと把握することが出来ます。

ローカルマニフェストとは?
地方自治体の首長選挙におけるマニフェストのことです。国政においては、政権政党をめざす政党がマニフェストを作成するのに対して、地方政治においては知事や市町村長をめざす候補者個人が独自にローカルマニフェストを作成します。
なぜマニフェストが必要なのか?
マニフェストが掲げられ、実行され検証され、さらに検証結果が次の選挙に大きな影響を与えます。このサイクルを「マニフェストサイクル」といいます。このサイクルをもとに緊張感のある政治が実現され、政と官と民が互いに信頼し、牽制し合う良好な関係が出来ていきます。

今後の予定

「越谷市のみらいを考える 2009」

 第一部 「越谷市の財政について」
 第二部 「今後の越谷市について」パネルディスカッション

コーディネイター
埼玉ローカルマニフェスト推進ネットワーク 事務局次長  西尾 真治

パネリスト    越谷市市役所  職員
越谷NPOセンター   代表理事  村田 惠子
(社)越谷青年会議所  理事長  若海 宗承

 月 日 4月24日(金)18:30〜20:30
 会 場 越谷市中央市民会館 劇場


 ※入場は無料です。

「越谷市のみらいを考える」と題しまして、越谷市の現状について市民の方々に知って頂き、今後の越谷市について市民の皆様に考える機会を与えます。



ローカルマニフェスト型公開討論会(予定)
 月 日 10月3日(土)19:00〜21:00
 会 場 越谷コミュニティーセンター 小ホール


カレンダー

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
一般社団法人 越谷青年会議所 理事長メッセージ
越谷イクボス
古紙リサイクル福祉貢献運動