新着情報詳細

2009年02月08日
全国一斉「領土意識醸成」署名運動
現在、我が国には北方領土及び竹島、そして尖閣諸島といった多くの領土・領海問題が存在します。

そしてその問題それぞれには個別的事象を孕んでいます。

しかしながらこれらに共通して言えるのは、歴史的に見ても全て日本の領土であると言う事実であります。

これらの領土・領海問題は軍事的に見ても超大国である隣国が交渉相手という状況もあり一朝一夕に解決できる問題ではありません。

しかしながら日本国の主張をはっきりと国際社会に示す姿勢がない限り国際社会から理解されることはありません。その主張を後押しするのが国民世論です。そのためにも国民は、領土と領海に対する知識を身につけ、日本国の姿を正しく把握し、日本国が抱える領土・領海問題を正しく認識し、国家国民が同一の見解を持って問題解決に向けて取り組んでいくべきであると考えます。

国民一人ひとりが自国の領土・領海に関心を持ち、領土保全の必要性を理解しすることで、つよい国民性に育まれたやさしい国家「真日本建国」を創造していくことを目的とします。

『国民一人国防問題検証所委員会では署名活動を行っています』

⇒全国一斉「領土意識醸成」署名運動

⇒電子署名ページはこちら

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
一般社団法人 越谷青年会議所 理事長メッセージ
2017 越谷ゆめづくり学校 2017年4月2日(日)開校 3月13日より受付開始!!
古紙リサイクル福祉貢献運動