新着情報詳細

2010年01月01日
明けましておめでとうございます
社団法人 越谷青年会議所
2010年度 理事長 栗原章人

有言実行『勇気を持って声を発し責任ある行動』

声にするということはとても勇気のいることです。まずは我々一人ひとりが勇気を持ち、声を発し、そこから責任感を抱かせることが必要です。 そして勇気と責任感を持った社団法人越谷青年会議所のメンバー全員が実行、即ち動く事が重要です。

はじめに
1974年6月7日、越谷青年会議所が設立されて以来、皆様のお力添えのもと、今年で37年の歴史を刻む事が出来ました。我々青年会議所の目的は社会的・国家的・国際的な責任を自覚し、力を合わせて青年経済人としての英知と勇気と情熱を持って明るい豊かな社会を築き上げることにあります。
日本経済は、依然として景気低迷を続け、雇用情勢の悪化、個人消費の低下など厳しい状況が続いております。また少子高齢化社会の到来、青少年による犯罪の多発、複雑多様化する高度情報化の進展など、社会情勢は急速に変化しており、我々の活動もあらゆる分野で変革していかなければなりません。我々の目的である『明るい豊かな社会の実現』を基軸にし、地域社会及び国家の発展を図り、会員の連携と指導力の啓発に努め、世界の平和に寄与することを目的として更なる発展を皆で目指します。

会員拡大に繋がる次世代リーダーの育成
100年に一度の大不況と言われる昨今の日本経済、これは青年経済人である我々JAYCEEにおいても決して他人事ではなく、大企業はもとよりそれを下支えする多くの中小企業が著しい業績の低迷に苦しみ、多くの経営者や指導者の心すら折れてしまいそうな深刻な状況にあるのではないでしょうか。このような状況下で事業的な奉仕活動を軸にして新たな仲間を勧誘できるのでしょうか。しかし、こんな時代だからこそ、こんな状況だからこそ出来ることがあると考えます。会員を大幅に増やす為にも、魅力あるJAYCEEを創る為にも、地域経済に密着する我々JAYCEEだからこそ出来る事をテーマとして、具体的な対応策と実践策を学び、より会員個人の持てる経営力・経済力・指導力の向上を目指し、市民と共に、地域のリーダーとして活躍できるセミナーを開催し、積極的に参加できる環境を創り、メンバー一丸となり全力で新たな仲間を大幅に拡大致します。

JAYCEEも市民も本当の笑顔あふれる事業をめざして
第1回から第35回まで、越谷市民まつりの実行委員長を輩出し、青年会議所主催事業であるわんぱく相撲越谷場所も第23回を数えました。この歴史を踏まえ、まちの活性化に向けて、社団法人越谷青年会議所としての関わり方は常に前に向けて改善すべきであります。今一度、この事業の目的と行う意味とをメンバー全員が理解し、継続事業だから今年も行うという理由ではなく、時代にあった形に進化させ、新たに我々の活動に賛同いただける、各団体、市民の方々との連携をとり、『明るい豊かな社会の実現』を目指し、JAYCEEだからこそ出来る新しい事業の創造へと皆で取り組み実行致します。
また、近年ではさまざまな要因から家庭での教育力の低下が叫ばれ、親が親としてどうあるべきかを見つめ直すことが求められています。子どもは親を選ぶことは出来ません。家庭は教育の基礎という考え方から親学を実践し、親だけでなく大人が地域の子どもを 育てる環境を皆で目指します。

社会から共感される組織を目指して
社団法人越谷青年会議所は社団法人格を持った団体であります。公益法人制度改革により、公益の意味が改めて問われる時代となりました。
『明るい豊かな社会の実現』を目的に掲げる我々社団法人越谷青年会議所だからこそ真の公益を目指すべきであり、そのための準備は怠ってはなりません。
今後の社団法人越谷青年会議所を見据え、公益社団法人への移行認定を申請する為、前向きに行動致します。

結び
社団法人越谷青年会議所に入会し12年目を迎えることが出来ました。多くの先輩や仲間に支えて頂き、社団法人日本青年会議所にも出向をさせて頂き、素晴しい時間と仲間と経験を与えて頂きました。青年会議所活動は20歳から40歳までの組織であるが、家族・仕事・青年会議所活動を両立し、上辺だけの付き合いではなく、本気で語り合い、どれだけ活動出来たか、行動出来たかにより、素晴らしい事業への発展へ繋がり、さらには卒業してから自分の結果が出ると思います。青年会議所を卒業してからも、一生付き合える仲間を創って頂きたい。これが私の一番望むものです。

我々は青年経済人であり、何より家族や地域を愛するまちのリーダーとして、社会的使命を持った同志である。青年会議所の運動に誇りを持ち、同世代のメンバーが集まり、共に行動することが新たな『明るい豊かな社会の実現』となる。

カレンダー

2017年3月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
一般社団法人 越谷青年会議所 理事長メッセージ
2017 越谷ゆめづくり学校 2017年4月2日(日)開校 3月13日より受付開始!!
古紙リサイクル福祉貢献運動